女性の豊胸手術について

胸が小さくて悩んでる方、コンプレックスになってしまっている方、胸を見られたくなくて積極的になれない方など、様々な悩みを抱えているのではないでしょうか。胸は女性の象徴とも言える部分です。もう少し大きかったらいいな、もう少し形が良ければいいななど女性の理想のバストへの想いは尽きることがありません。現代の豊胸手術は、プチ整形としてできるものから、本格的な手術まで様々な方法があります。

豊胸手術それぞれに特徴があり、仕上がりや見た目も変わってきます。気軽にバストアップができるのは、ヒアルロン酸を注入する方法です。施術時間も30分前後と早く、なかなか休みが取れない方や、バストの左右のバランスを整えたい方に人気があります。ヒアルロン酸は体内にある成分なので、安全性も高く、アレルギーなどの症状が出ることはありません。

自分自身の腹部などから採取した脂肪を注入する脂肪注入術もあります。脂肪を濃縮し、高い定着率をもつ方法です。自然な仕上がりにしたい方、バストアップを維持したい方に良いと言われています。しこりになりにくく、脂肪壊死が起こりにくいのも特徴です。

希望通りの大きさにしたい方は、人工乳線バッグを入れる豊胸手術です。柔らかいシリコン製のバッグを挿入し、より自然な形や大きさのバストを作ります。授乳後に小さくなってしまったバストのバストアップも可能です。入院の必要がなく、挿入口も小さいので目立った傷になりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です