シリコンによる豊胸のメリット

最近ではヒアルロン酸注入や脂肪細胞の注入などで、影が薄くなってしまったシリコンバッグによる豊胸手術ですが、未だに豊胸手術のメインとなっています。シリコンバッグにはほかのものに比べてバレやすい、安全性に疑問を感じるなどのイメージが付いてしまっていますが、最近の技術の進歩によって、本物のような質感と安全性を両立させたものを多くなってきています。また、ヒアルロン酸や脂肪注入式の豊胸手術では、もともとの形を大きく変えることが難しいため、離れ胸やバストの欠損などのバストの形についての悩みには対応しにくいという点もあります。シリコンバッグであれば、あらかじめ一番美しいバストに見えるように、患者にあわせて医師がデザインしながらシリコンバッグを選ぶので、理想のバストの形に近づきやすくなります。

もともとの形がよいバストの方は、ヒアルロン酸や脂肪注入でも満足した結果が得られるのですが、そうでない方や急激に大きくしたい方はやはりシリコンバッグでの豊胸がおすすめです。また、ほかの手術方法に比べて大きなメリットが、費用面での続けやすさです。シリコンバッグは定期的なメンテナンスが必要になってきますが、メンテナンスにはあまり負担がかからずに、一度入れたものは数年~数十年単位で保つことができます。長期的に見ると、ほかの手術方法に比べてとても経済的なので、経済的負担が不安であった方にも、シリコンバッグでの施術がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です